港区 白金高輪の心療内科・精神科|白金メンタルクリニックの一言日記

白金メンタルクリニック

一言日記 心の医者が読み解く今日の世相

  • メンタルヘルス 人事の皆様へ
  • ハラスメントと心の痛み
  • 当院の救急措置
  • 当院の検査
  • 訪問診療

オンライン診療「クリニクス」

患者の気持ち 3分でかかりつけ医を探せて相談もできる

連携医療機関:国立精神・神経医療研究センター

Doctor's Fileに今井院長が紹介されました


一言日記~ 心の医者が読み解く今日の世相 ~

(2020年4月25日 15:54)コロナ防疫対策

当院の感染防止対策。

※ご注意:幼い頃よりプールで皮膚が赤くなる。眼が充血または極端に腫れる。過敏症等によりプール又は、他の消毒薬剤の使用に過敏のある方は来院前に予めお電話でご相談下さい。

1、院内感染防止
診療時間中は、三密感染を防ぐため、空気清浄機・超音波加湿器に規定化学薬を混入。加えて院内を弱陰圧にさせることで、感染防止対応にあたっています。特に消毒薬については人体に害のない様に、お薬をph6.0前後に調整。診療時間中は常にこれを循環させることで、待合室や診察室における相談者様の頭皮・頭髪・皮膚・携行具を常在的消毒環境とすることで第三者感染措置の一助としています。

2、ウイルス生存環境
この様な環境から、仮に感染した方が来られても其の呼吸は常に消毒剤をも吸入している状態にあり、皮膚・鼻腔・気管支はおろか肺胞壁ではウイルスの増殖は不可能に近い環境から死滅してしまいます。
※テレビで見るスプレーガン噴霧ではなく院内の空気そのものが常在的消毒状態とご理解下さい。
※銀製品のピアスや装飾品
まれに変色がみられることがあります(来院前に取り外されることをお薦めしまず)

3、閉院後消毒
閉院後、概ね21時より翌朝08時までオゾン発生装置を稼動させ、これにより生じたオゾンガスの院内全体に被爆させます。オゾン濃度にもよりますが、通常コロナウイルスは3時間~6時間で生育力其のものが消滅(不活化)します。当院では11時間以上の被爆と開院前2時間の換気を行っています。

日記一覧へ


  • Page Top