港区 白金高輪の心療内科・精神科|白金メンタルクリニックの医療陣紹介

白金メンタルクリニック

一言日記 心の医者が読み解く今日の世相

  • メンタルヘルスってなに?
  • ハラスメントと心の痛み
  • 当院の救急措置
  • 当院の検査
  • ご注意とお願い

患者の気持ち 3分でかかりつけ医を探せて相談もできる

Doctor's Fileに今井院長が紹介されました

連携医療機関:国立精神・神経医療研究センター


Psy.MD

Rika Imai M/DR介

院長 : 精神神経学、内科学の専門家/心療内科全般から循環器まで其の鋭敏な感覚で、メンタルと思っていた方が、実は身体症だったとして、救われた方は数知れない。其の土壌には、医師になっても博士研究のあいまをみては、過疎地診療や離島診療に励み、女の赤ひげ先生と慕われた。お年寄りや、お身体の不自由な方には、きわめて院外まで送るなど、其の人望を慕い海外時代の患者様まで訪ねてくる。其の診療域は、精神科を越えて、綜合医学的なスキルと言っても過言ではない。後に学識研究のため、意を得て出国!欧米人が集まる外国人専門病院に心療内科医として勤務。現理事長とは、同じ病院で協力しあった仲である。帰国後、都内クリニックの招応により院長に任じる。
 専門は各種生理反応から精神科領域まで極めて広範囲に及び、現代医学と漢方の和漢方一致を生かした緩和アプローチで副作用阻止の緩和治療を得意とする。また、精神科急性期や一般身体科領域にも持ち前の鋭敏な感覚を駆使。其の即時対応には、臨危にして鬼気迫る鋭敏さをみせる。柔和な物腰と丁重な診察の反面、ポイントを突いた洞察力で身体科症状まで見抜き其の治療にもあたる。特に、生化学検査や理学検査を重視、疾患全般を見渡す一方、他科とも連携。疾病因子に直接アプローチするのを治療のモットーとしている。座右の言葉は、如何なさいましたか?全ては、それに始まり、如何ですかで、癒しとします。




  • Page Top